印鑑と高額なお買い物

イメージ画像

印鑑を押すという行為は、自分であることを確かにするものであったり、
書類の内容に対して認めるという意味を成したりします。
だから「認印」って言うんですけどね!

さて、今やショップによっては激安で購入できる印鑑ですが、ただ押せば話は完結。
というわけではありません。
何に対して、何のために押印するのか、少しでも認識する必要があります。

宅配物や郵便物が到着した時にだって、誰に届けられたものなのか、
そして、中身や差出人は確認しますよね。
そして、受領印を押すわけです。

こういう日常に普通に起こる事に対しての押印は、ごく普通の行為として行ないますが、
高額なお買い物の売買契約書だったらどうでしょうか!?緊張しますよね。

実際にはんこを押す前に、大きく深呼吸したり、書類を何度も何度も見て、慎重に押すはずです。
このような書類に、確認もほどほどに気軽にはんこを押してしまうと、
その書類を認めたことになってしまい、取り消しにものすごい手続きや労力を費やすことにもなりかねません。

私は昔、フェイシャルエステのコースを受ける契約をしたときの押印する時の気持ちを、たまに思い出します。
とっても緊張したのを覚えています。
あんなに緊張して印鑑を押したのは初めてでした。

すごく丁寧に書類を見直し、署名をし、印鑑を押しました。
ポンと押すだけの一瞬の行為ですが、非常に神経を使いました。
はんこの意味を、ちゃんと理解して、押すようにしたいですね。

〔クチコミサイトのご紹介〕
インターネット通販サイトなら印鑑卸売市場!
印鑑登録、印鑑証明発行に。最短出荷も可能!
印鑑・実印の作成は【直販・即日出荷OK!】実印の印鑑卸売市場がお得!

このページの先頭へ